気ままに・・・

nevermind.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:遊ぶ&旅行( 53 )

出張終わる…

長いようで短かった出張が終わった!
4泊のホテル暮らしはただ、ただ快適でした!
何もしなくて良い日々。
友人と会ったり、一人部屋飲みしたり、夜更かしして自分勝手し放題。
あぁ~、久しぶり♪


とは言え、今回の出張は前の職場を閉めるため。
今日で最後の事業所での勤務。
悲しいような、寂しいような…複雑な気分!
[PR]
by annie_tj | 2013-02-01 19:33 | 遊ぶ&旅行

出張…

今日から東京都下の前の事業所へ出張です!
朝から雪で道が混雑してたり、電車遅れたり、
新幹線は3人掛けの真ん中で、富士山も(見えていたのに)見れずに…
何だかツイていない感じですが、久々東京を楽しみます!
会いたかった友達とも上手く予定が合わず!
でも、他の人と会ったりもするので、FBとかにコメント出し辛い(>_<)
便利になって困ることもあるなぁ~
[PR]
by annie_tj | 2013-01-28 11:49 | 遊ぶ&旅行

再入院…

出来の悪い嫁で反省しています!
グロッキー↓などと、軽く書いていた旦那は翌日早朝より病院巡りをした上に、即日入院になりました(汗)
しかも出先での入院…
旅行の計画は全て丸つぶれ、何も出来ずに、何も食べられず、何も見れないまま…
私だけ帰りの新幹線に乗っています…なんだかねぇ…
早く良くなって帰ってきてね~、カエルちゃん!
[PR]
by annie_tj | 2012-07-29 17:56 | 遊ぶ&旅行

2012上海・・・その8

帰国日の朝は、一番ホテルから近かった駅前にあるお寺「静安寺」です。
b0025362_17224211.jpg


街中にあるにしては、とても広くて立派なお寺で、普通にお参りに来ている人が多かったです。
公園みたいな広さではありませんが、お寺にしては大きかったです。
建物もとても立派で、屋根の組とか、建築物が好きな人も楽しめるかも。

駅の周りには百貨店もあって、結構な街でしたが、全く気付かず・・・
いつも買い物するにも難儀していたのですが、こんな近くにいいところがあったのね~っと、
もう帰る日になって気づく私たち。
ホテルまでをゆっくり散歩しながら・・・あぁ~これで上海ともお別れなのね・・・と。


本当に今回も何も怖い目には合いませんでしたが、なんてったって海外旅行!油断は禁物ですものね。
実は私が今回大きなチョンボを二回していました。
一回目は行きの飛行機でカメラを座席の前のポケットに入れたまま、忘れてきてしまいました。
空港内ですぐに気がついたのでターンテーブルの所ですぐに受け取ることができましたが、
これで忘れていたら本当に大変でした。
二回目は帰りの飛行機で、すっかり忘れていて、手荷物に眉切ハサミを入れていたのです。
手荷物検査で引っ掛かって、捨てるとか言われて大変でした。
色々あって、別送?というか、大きな箱に入れてCAさんの手荷物扱いみたいにして預かってもらって
無事日本で受け取りましたけど・・・・すごい迷惑かけました(汗)

普段、自分はなんでもできるかのようにエラッそうにしているのですが、
こういうときは本当に鼻がへし折られた感じでシュンとします。
本当に、人間奢ってはいけません。日々反省と感謝で生きなければ・・・

コネタ・・・
[PR]
by annie_tj | 2012-02-14 19:48 | 遊ぶ&旅行

2012上海・・・その7

蘇州から帰って、18時半くらいだったかな~。
最後の夜は夜景を見に!!
本当にこの旅行は雨続きで、この最後の夜しか夜景が見れる日がなかったのです。
まぁ、それでも最後見れてよかったですけど。
b0025362_1615431.jpg


こちらが陸家嘴の駅からすぐの所。
普段もきれいでしょうけど、お正月用に飾り付けが多かったんだと思います。
b0025362_16145855.jpg

東方明珠塔!
この塔は私の中では「ザ・上海」!!
本当にこの夜景が見られてよかったです。
結局、塔へは昇りませんでした。基本的にはカエルちゃんは高所恐怖症。
それと、他に見に行きたいところがあったし、時間もあまりなかったので・・・

そして、どうしても見たかった黄浦江を挟んで外灘方面の夜景!!
b0025362_16241365.jpg


これはマジで素晴らしかったです!!
紙でできた熱気球のようなもの(蝋燭で空中へ上げる、たぶん先祖への祈りを込めてとかそういうもの)を飛ばしている人たちが結構いました。
見た目はチャチな感じのものですが、結構高く上がったり、遠くまで飛ぶのです。
火事にならないのかかなり心配になりました。

寒くなってきたのと、おなかがすいたので、どこかでご飯を食べることにしました。
河縁から見えたビルの8階位かな?どのお店も混雑していたのですが、
窓辺に座れて、夜景が楽しめるお店ということで選びました。

b0025362_16284566.jpg

いつもよりはちょっと高級店でした。
フカヒレや燕の巣のようなものもあったと思います。
お店の人はしきりに伊勢海老の料理を進めていました。

私は本当は上海蟹が食べたかったのですが、時期が過ぎていたということでしたので
カニみそを使った料理を頼んでみました。カニみそと白菜の煮ものとカニみそと豆腐の煮ものでした。
サラダが美味しかったです。
あと、フルーツが最後にサービスで出てきます。
・・・そういうお店に行ったことがなかったのでちょっとびっくりしました。
コース料理とかだとあるけど、単品でお料理頼んでデザート付って・・・

ちなみに、この旅行中、外でお酒は飲みませんでした。
最初の晩だけかな?レストランで少しだけビール飲んだのは。
みんなお酒がそんなに強くないから飲んで帰るのも億劫になったり、
万が一怖い目にあっても嫌ですからね・・・なんせ海外ですもの。

その代り、ホテルに帰って飲んでいました。
b0025362_16465190.jpg

3人で一日お疲れ様!!の乾杯です。
まぁ、こういうのが幸せの時ですね。
真ん中のビールは新年仕様のデザイン缶でした。
他にも瓶の青島ビールや老酒など。
なぜか飴代わりに氷砂糖を私が持って行っていたので、老酒に入れてみたり。
あれは旨い、これはまずいなど言いながらワイワイ部屋飲みも結構楽しいです。

もうこれで、翌日午前中に1~2時間取れるだけで、空港へ向かって帰るだけです。
短かったような、充実していたような・・・・あっという間ですね。

続く・・・
[PR]
by annie_tj | 2012-02-14 16:58 | 遊ぶ&旅行

2012上海・・・その6

さて、しばらく放置していまして・・・蘇州も遠かったな、と(汗)

新幹線に乗ったら本当に30分ほどで蘇州に到着
駅の外を見たところがこんな感じ。バス停方面 ↓ 明るいですね。
b0025362_9395585.jpg


切符売場の方からみた屋根の下。暗く見えますが、すっきりきれいで広いです!
b0025362_9403650.jpg



帰りの電車の切符が取れないと困るので着いてそうそう帰りの切符を買いました。
17:30発くらいだったかな?まぁ、丁度良い時間でしょう。


駅からのタクシー乗り場は地下。結構行列ができていました。
でも、どんどんタクシーが来るのでしばらく待ったら乗れました。

最初は父の第一希望の「寒山寺」へ。
ここが一番私たちのプランの中で蘇州の駅から遠かったので、まずそこへ行って、
どんどん駅へ近付いてくる方向で!と。
ここでのタクシー初乗り料金は10元。
上海市内の初乗りは14元でしたので、それよりだいぶ安いですね~。

寒山寺まではタクシーで15~20分くらいだったと思います。
車窓から写真など撮っている間に着いてしまいます。

b0025362_10194311.jpg

落ち着いていて、きれいなお寺でした。
お土産物屋さんは結構しつこく客引きをしていましたが、サラリとかわして、
一応周辺をぐるりと回り、次の目的地へ向かいました。

本当は留園(有名な庭園)へ行きたかったのですが、お昼ごはんを食べたいね~っと、食事ができるお店を探すことに。
私は観前街へ行きたかったのですが、男子二人が山塘街へ行きたいとの事だったのでそこへ向かって、タクシーを。
寒山寺近くでなぜかなかなかタクシーがつかまらず、10分くらいあっちウロウロ、こっちウロウロして、
やっと捕まえたタクシーは蘇州駅から乗ってきた同じタクシーでした。
運転手さんも気づいてくれて指さして笑い合ったw
b0025362_10284498.jpg


b0025362_10285916.jpg

山塘街は水路の周りに町が出来たようなところで、昔の風情を残す趣のある街です。
そこの博物館というか、施設の見学に料金がかかるのですが、父は年寄りということでタダ。
たぶん70歳以上はタダとかそんな感じ?!パスポート見せてと言われました。
私たちはただ、街へ行ってお昼ごはんが食べたかったので、
最初ゲートの前で料金所があったときに「???」と、資料館へ行きたいわけではなくって、
街へ行きたいのに~っと、まだいるタクシーの運転手さんを捕まえたり、窓口で身振り手振りしてみたり、
料金を払うということに理解が出来なかったのですが、どう言っても(言えてないけど)、ここで間違いないと言ってきかないので渋々お金を払って中に入りました。
強制的に資料館のようなところへ案内され、それが終わったら街へ出ました。
街へ入るだけでも入場料のようなものも発生するような・・・いまだによくシステムがわかりません。

b0025362_10292325.jpg

b0025362_10294336.jpg

街の雰囲気を楽しみながら歩いていると、とっても庶民的な食堂を発見。
メニューは写真付きで、厨房の前のカウンターでオーダーして、お金払って、勝手に席に着く感じ。
気軽に入れますし、いろいろなものがありましたし、とっても安かったと思います。
b0025362_1162388.jpg

蘇州麺、青菜炒め、春巻き、お粥、チマキを食べました。
今回の旅行で、ここが一番良かったと思うくらいお値段が安いうえに味も良かったです!!
お店を出て、しばらく歩いたところで屋台で売っていた小麦粉の生地をソフトクリームのような形に焼いたお菓子を買い食いしたり、
蘇州で有名な刺繍を見にお店に入ったり。
とっても高価で、手は出ませんが、本当に素晴らしい刺繍は一見の価値ありです。
100万円を超えるような作品もありました。

この後も少し街をブラブラして、もう留園へ戻る元気はなく、北塔報恩寺へbyタクシー。
北塔報恩寺の塔は蘇州一帯が見渡せるという背の高い塔です。
上を見上げると上っている人もいましたが、私たちは断念。その代わりに周りの街を散策することにしました。

b0025362_112447100.jpg


またまた焼小籠包食べたりw
本当にどのくらい食べたかな~、この旅行中♪
また、近くのお店屋さんでお正月用品が売られていたのでぽち袋を買ったり、正月飾りを買ったりしました。
そうこうするうちにもう16時!!
あと一時間くらいだね~っと、駅に向かうことにしましたが、なぜか私たちタクシーを拾わず、
バスにも乗らず・・・バス停もありましたし、バスには簡単に乗れそうでした・・・
歩いて行こう!ということになりました。
しかも、知らない道を通って・・・大丈夫か!?

そこは本当に地元の人の生活区という感じで、もちろんガイドブックにも載っていないし、
TVでよく見る中国の田舎のようでもありましたし、生活感たっぷりな感じで、貴重な経験ができました。
うんうん。ああいう感じはツアーとかでは絶対に見られません!!
言葉で上手くあらわせなくってすみません。

途中、本当に駅に帰れるのか、帰りの新幹線の時間までにたどり着けるのか・・・
何よりまた父の膝が悪化しないかなどなど、かなりの不安はありましたが、
無事、新幹線の時間10分ほど前とかそんなギリギリで駅に着きました。

因みに蘇州から新幹線に乗る時はそんな厳重な感じでもなかったです。

最後の夜は上海でもう少し遊びに行きます!!
また続きます・・・。
[PR]
by annie_tj | 2012-02-07 10:41 | 遊ぶ&旅行

2012上海・・・その5

3日目は父の希望で蘇州へ行くことに!!
到着した日ホテルまでの送迎バスで一緒だった現地旅行会社の人と、上海旅行数回目というベテランさんに
私たちが蘇州に行きたいのだと話したら、
「オプションツアーがある」とか、
「上海初めてで自分たちで行くのは無理」だとか言われていたのですが、
そこは怖いものなしの私たちw

朝から地下鉄で上海駅へ。
b0025362_2123451.jpg

わかりにくい写真ですが、月曜の朝の地下鉄のラッシュはすごかったです!!
人も多いし、地下鉄にも全然乗れないし・・・
上海の人は日本みたいにギュウギュウ押し合って電車に乗ったりはしません。
車内は混んでいますが、苦しいとか、痛いということはありません。
その代り、目の前に見えてても、「隙間あるじゃん!!」と思っても乗れずに見送ることもある・・・何だかな~

さて、上海駅!新しくってとってもきれいです!!
b0025362_2112440.jpg


遠方行きの新幹線の切符は機械ではなく、窓口で買うとのことで、切符売場へ。
b0025362_21123178.jpg

切符売場は上海駅へ向かって右手へ徒歩5分くらい?この写真の正面です。
窓口でガイドブックを見せながら「蘇州」へ行きたいと伝えると一番近い時間は売り切れだと。
その次で席が空いているのは1時間半後。それでもバスでは1時間半もかかるというのですが、
新幹線なら40分ほどで行くので待ってでもそっちで行けばたいして変わらないし、良いだろうと。
二等席一人40元。チケットを発券してもらって上海駅周辺を散策。

駅周辺で見つけたバイク。
b0025362_21193871.jpg

エンジンも付いていて、ペダルが付いているのです・・・何だこれ?
ガソリンがなくなっても走れるって感じ??電動アシスト自転車の反対版かな?
この後、結構街中でこのバイクを見かけましたよ~


暗くて見えにくいですが、駅へ入ってエスカレーターを上がりながら入口方向を写したもの。
b0025362_21145162.jpg

少し余裕を見て駅へ向かったのですが、パスポート確認や、荷物を赤外線に通したり、
国境を超える並みの厳しいチェックがありました。

電車に乗る前の待合室は結構すごい人。旧正月前だったので結構民族大移動があったようですよ。
何日も前から切符をとるのに必死だとか・・・前出の現地旅行社の人が言っていました。
b0025362_21155764.jpg


出発の数分前にゲートが開きますので、みんなで電車のホームへ。
b0025362_21182756.jpg


これに乗って、蘇州へ向かいます~
また続く・・・
[PR]
by annie_tj | 2012-02-07 09:24 | 遊ぶ&旅行

2012上海・・・その4

かなりこの「・・・その4」を書いてから、PCがおかしくなり、勝手にエクスプローラが立ち上げなおしになりまして、書いた文全部リセットされました。
・・・あぁ。

気を取り直して。

さて、南京東路あたりを後にして、有名な観光地「豫園」へ移動です。
b0025362_16151247.jpg

b0025362_1615211.jpg


5つの風景区と内園からなる名園とのことです。
お庭や建物も素敵だったですけど、その周りの商店街(お土産物や工芸品)も風情があって素敵です。
観光客もとても多いです。
食べ物屋さんやお茶を飲めるお店も多いですし、貴金属・宝飾品のお店も多かったです。
私たちは屋台のような持ち帰り専用のお店屋さんでちょっと買い食い。

b0025362_16154933.jpg

スープの中に入っているのは牛の頭蓋骨・・・インパクト大!!
頼んだのは「特大肉串」と「撒尿牛丸湯」を頼んだのですが、改めて見て見ると、
「撒尿牛丸湯」この名前はすごいな・・・漢字がイヤだ(苦笑)


その後、地下鉄を使って新天地へ
b0025362_16162045.jpg


ビルにはイルミネーションがきれいでした。
ショッピングセンターの中はお正月の飾り付けもよく見られました。
今年は辰年ということで、中国では縁起が良いのだそうです。
b0025362_16163777.jpg



雨が降っているうえ、あまりよく下調べしていなかったのでブラブラしたのみで、
あまり楽しめなかったかもしれません。お昼と夜に来るとよいのかもしれませんね。
黄陂南路駅近くで見つけた「TONY Restaurant(多利川菜)」
本当に偶然見つけてフラッと入ったのですが、市内に何店も支店のあるお店でした。
b0025362_1617953.jpg


ここでは麻婆豆腐と、何か肉と野菜の炒めものとエビ炒飯と坦々麺をいただいたのですが、
坦々麺は小さな小丼に一人前3元という安さ。
しかし、四川料理のお店(たぶん他のものもあるけど)だと知らなかったので
麻婆豆腐も坦々麺も激辛だったです。・・・・メニューには微辛と書いていありますが・・・
こちらは前日のお店とは違って炒飯も山盛りで、食べきれないほどの量で大満足でした!!

さて、この後急いで帰って、私の一番のお楽しみだった「上海雑技」です。
上海についてすぐにホテル前にあるチケットブースでチケットを買ったのですが、
(自分が泊まったホテルに劇場がありました)
窓口まで小走りに行ってから・・・・「何と言えば買えるのか?」悩んでしまいました。
結局「アクロバットショー」で通じたのですが、冷汗かきましたw
年末だったからか、劇場が小さいからか、市内でいくつもある中から私が選んだショーは
何とこの2日目の夜しかチャンス(公演)がなかったのです。あぁ、メチャラッキー!!

b0025362_1622160.jpgb0025362_1622964.jpgb0025362_16221684.jpgb0025362_1622268.jpg
派手なパフォーマンスは少なかったですが、小さい劇場ならではの臨場感と
お客様を楽しませてくれる素晴らしい技とエンターテイメント性では超満足でした。
自分で直接チケットを買ったので代理店を通したり旅行会社のツアーを頼むよりお安く上がりました。
チケット買うだけならそんな難しくないので是非是非チャレンジしてくださいね~。

一応、こんな感じで長かった2日目も終わりました。
当初2泊3日だった予定を3泊4日に変えたのでまだまだ明日もたっぷり遊びますよ~!!
[PR]
by annie_tj | 2012-01-28 16:24 | 遊ぶ&旅行

2012上海・・・その3

二日目の上海。
この日も雨でした。
朝からホテルで朝食バイキング!!
ツアーで朝食付きの宿泊だったのですが、本当は街中で美味しいものを見つけるために
ホテルの朝食なんて捨てて(食べなくても)もいいよね~なんて思っていたのですが、意外と朝食が美味しかったのです。
ある日の朝食。ハハハ
b0025362_1746265.jpgb0025362_17473489.jpg
和洋中と揃っていて、パンやチーズは塊のまま自分で好きなだけ切れるようになっていましたし、
オムレツやパンケーキはその場で焼けるようにもなっていました。
オムレツは頼めばシェフが焼いてくれたり、ハムは肉の塊をその場で切ってくれたりもします。
私的には中華粥が結構HITだったな~。
家ではたいして朝食に力を入れていないのですが、こういうところだと何故か欲張って取ってしまう。

朝食を済ませ、とりあえず作戦会議。
この日も天気が悪かったので一日市内観光をしようということになりましたが、
下調べ不足の私たちはガイドブックに載っていた一日見どころ満載コースみたいなお勧めコースをそのまま行ってみるか!?と
単純というか、安易な他力本願!

b0025362_181927.jpg最初は東方明珠塔へ。まずは地下鉄で陸家嘴という駅まで。
地下鉄はsuicaのようなものがあるので簡単です。チャージも駅の窓口で簡単にできます。
近くの駅なら3元くらいだったかな?
地下鉄はきれいだし、乗りやすかったです。
中には車内の手すりが暖かくなっているものもあって、手が冷たくなっているときには嬉しかったです。


b0025362_2021268.jpg

地下鉄を出るとすぐ目の前に東方明珠塔が見えます。
振り返ると上海環球金融中心と金茂大厦88層観光庁の有名高層ビルが見えます。
東方明珠塔の近くまで行って写真を撮ったりなんかして入口へ向かっていたのですが、
ふと、道路の脇に止まっていた二階建てバスに目が行きました。
観光バスらしいのですが、観光地にいくつも停留所があり、その日一日乗り降り自由というものでした。
上海市内ぐるっと回るというので急きょ乗りこむことに。
イヤホンも付いていて、6ヶ国語くらいで観光案内をしてくれます。

まずは陸家嘴駅近く
b0025362_20294933.jpg

万博跡の川の近くだと思う。高速道路かな?

b0025362_2030571.jpg

外灘という高層タワーの川を挟んだ反対側のクラッシックな建物がたくさん並んだあたり。
どのビルも中国の国旗を掲げていてビックリ。
すっごく歴史を感じる素敵な建物ばかりです。
b0025362_20301341.jpg

外灘のほうから川を挟んで東方明珠塔を。
b0025362_20302341.jpg



イヤホンは入口でもらって、降りるときに自分で持って次のバスでも使います。
このバスのお値段いくらだか忘れちゃったけど、そんな高くはなかったと思う。
外は雨。そんな中二階建てバスの屋根なし部分に乗る人も少ないけど、写真が撮りたかったので途中まで頑張りました。
でも、写真全体に暗いですね・・・


途中であまりにも寒かったですし、カエルちゃんが前に出張で行ったときに歩いたという歩行者天国のようなところがあるというので降りてみました。
南京東路というあたりです。
b0025362_20375771.jpg

雨が降っていますが、たくさんの人が歩いていました。
何か温かいものが飲みたくって、とりあえずって感じで近くのビルへ入りました。
2Fにあったレストラン街の中の点心などが食べられるお店で中国茶が飲めるというので。
b0025362_2040538.jpg


みんなで一つずつお茶を頼みましたが、2つくらい頼んで3人でシェアでも良かったみたいです。
b0025362_2041279.jpg

このフルーツティ、メチャメチャ美味しかったです!!
ドラゴンフルーツ、洋ナシ、レモン、プチトマトなんかが入っていました。
甘くて、デザートといった感じなんだけど、フルーツジュースの温かいものって感じなのかな?
説明が下手だけど、美味しかったですよ♪

ここのお店ではこのほかにも点心を数点(春巻・蒸し餃子・焼き餃子・葱餅)
とっても素敵なお店で、ゆっくりできる感じでしたが、先を急ぎますので早々に・・・

このお店を出ると、そのフロアにはフードコートがあることがわかりました。
中央あたりのレジで先に食券を買って、そこにあるいろんなお店へ行き、お料理を受け取って、
席を確保して食べる・・・ってことができればかなりローカル度UP!!ですね。
ちょっとそこを満喫するには中国語も全くできない私たちにはハードルは高そうでしたが・・・苦笑



そのビルを出て、周辺でお土産さがし。
b0025362_20503974.jpg


このカラフルな感じ、中国っぽいですね。
お菓子やおつまみのようなものもグラム売りでたくさん売っていました。
会社へのばらまき土産はこのあたりでw
お肉がつるしてあったり、乾燥ナマコや冬虫夏草なども売っていて、あれもこれもみているだけでも楽しかったです。

年末間近ということでセールをやっていたり、買い出しのお客さんも多かったり、
街中もお正月の飾り付けがたくさんあって面白かったです。


そのあとはまだまだ観光地回り・・・
続く
[PR]
by annie_tj | 2012-01-26 20:58 | 遊ぶ&旅行

2012上海・・・その2

結局、なんだかんだでホテルを出られたのはもう15時前くらい。
・・・あぁ、おなかがすいた。


ホテルの前からタクシーに乗ってガイドブックに載っていた焼小籠包のお店を指差すと、運転手さん心なしか小さく舌打ちしたような・・・
後でわかったのですが、頑張れば歩いていけるようなひと駅くらいの距離でした。
タクシー初乗り14元(1元=13~14円位)でした。
上海ではあまりぼったくりタクシーにはあいませんでしたが、浦東(有名な高層タワー周辺)あたりではメーターを使わず100元、200元と吹っかけてくる人もたくさんいました。
もちろんそんな人は無視して乗りませんけど!!w

さて、焼小籠包のお店。「小揚生煎館」
ビルの2Fのレストランフロアのようなところにありました。
上海に何店も支店があるようで、ここもその一つのようでした。
b0025362_11273167.jpg


ガラスの向こうでどんどん包んでどんどん焼いています。
お店のレジで注文して、焼小籠包は店頭で並んで焼きたてを受け取る形式。
スープや麺類はお席に座って店員さんにレシートを見せると持ってきてくれるようです。
とっても混雑していて、相席になったりもするので日本の感覚では喰いっぱぐれてしまいますw
ちなみに、レジの店員さんはとっても無愛想でぶっきらぼうなのでちょっと気の弱い人だったら泣きそうな勢いです。
いや、私も半泣きでした。
注文がうまくできなくて、「いや、それじゃなくてこっち一つ!」「いやいや、こっちは二つ!」なんて言うたびに
無言でレジを打ちなおして、レシートを投げつけんばかりに突き出してくるので怒られているように感じました。
外国では接客業の人もあまり愛想がよくないのもよくあることですよね・・・

b0025362_1130029.jpg

やっとの思いで注文したここでの食事はこれ!
焼小籠包2人前とカレー味のスープに麺が入ったもの(名前失念)
焼きたての焼小籠包は熱くて、齧るとスープが飛び出してくるので注意が必要!!
台湾でも食べましたが、この旅ではあちこちでよく食べました。
黒酢をつけて食べます。さっぱりしていて、いくつでも食べられそうです。

サクッと食べ終わり、ビルを一周して、3Fも一周して、また2Fへ戻り今度は「南翔饅頭店」へ
六本木にも支店がありますよね?!
何かすごい並んでて、そこへは行ったことないですけど、折角近くにあったので。

こちらはとっても空いていて、すぐに席に座れて、ちゃんと注文を取りに来てくれる形で
ちょっと高級レストランっぽいのかな?日本と変わらない感じです。
こちらでの注文は
b0025362_11494216.jpg


小籠包も一人前と半人前があるのでいろんな種類が頼めます。
普通の小籠包一人前と蟹味噌入りやエビ入りを半人前と、ワンタンスープを頼みました。
一人前にいくつ入っているかもわからないままでしたが、一人前8個。半人前は4個でした♪

さて、小腹が満たったあとは散歩です。
・・・と言っても雨が降っていましたし、男子二人は日本から傘も持っていってなかったので
地下鉄の入り口で露天商のおばちゃんから折りたたみ傘を買うところから。
英語も日本語も通じない感じで、向こうは中国語、こっちは日本語と身振り手振りで
いろいろ聞いたり、値切ったり・・・こういうの楽しいです♪
その後、地下の商店街など、傘がなくても楽しめるところ中心に人民広場周辺で買い食いb0025362_12422085.jpgb0025362_12422933.jpgb0025362_12423933.jpg
一休さんがキャラクターになったお店。
タイ焼きなどありましたが、中身が何かよくわからず、
抹茶と書いてあったので「抹茶餡だよ!」と買ったら「抹茶カスタードクリーム」でした(苦笑)

ブラブラ&少しお買い物をして、ホテルへ戻り、
夕飯に出るのも面倒だったし、もういろいろ探したくなかったのでホテルの前の台湾料理屋さん??で食事。
これが、自分たちの希望する感じとはまったく違い、お上品でいいお値段のする高級料理店でした。
b0025362_17292885.jpg


お店のインテリアやなんかはすごく豪華でいいのですが、
店員さんもちょっとお高くとまった感じで、私たちはお呼びでないっといった感じを受けました。
お料理も量が少なく。一人一人前のお料理をいくつも食べられる感じ。
酢豚とラーメンのようなものを頼みました。
b0025362_1730132.jpgb0025362_17302244.jpg

このほかにも炒飯を頼みましたが、3人でシェアするような量ではありませんでした。
別の日にほかのお店へもいろいろ行きましたが、
総じて量が多くて3人でシェアするくらいの量があるお料理が多かったので、ここが中国にしてはお上品な量のお店だったという感じでした。
隣のテーブルのお金持ちそうな人はテーブルいっぱいにたくさんのお料理を並べて楽しそうにお店のママさんのような人と談笑していました。
この後、お部屋に戻って部屋飲み。
私的にはお口直し・・・みたいな感じでしたが。
まぁ、良い経験でした。たぶん次にはあのお店には行かないけど・・・


続く・・・
[PR]
by annie_tj | 2012-01-24 17:45 | 遊ぶ&旅行