気ままに・・・

nevermind.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:考える( 14 )

最近ボケてるカエルちゃん・・・

今日、車のカギはどこへやった?と私に聞いてきた彼は先週自分が使ったことを忘れていました。
カギは彼のカバンの中から出てきました。

忘れているだけならまだしも、無くなったものをすぐに私のせいにするのはどうしてなんだろう・・・

そういえば、昔、祖父がそうでした。
実家で壊れているものはすべて私の仕業ということでした。
私の日ごろの行いに非がある??
[PR]
by annie_tj | 2011-07-24 14:16 | 考える

よしずとすだれ・・・

先日、お友達とお話をしている中でよしずとすだれの話になった。
私はすだれは上から垂らして巻き上げたりして利用する横ラインのもの、
よしずは外から家に立てかける形で使う縦ラインのものだと思っていたし、友達にそう断言してしまった。

今日、ホームセンターに行ったらよしずが売っていない・・・
葦(よし)で出来た簾(す)がよしずなのだったら、その簾を上から垂らしたらまさに簾(これ一字でもすだれと読むらしい)
よしずは葦簀(よしず)と書くらしいです。
簀(または簾)を垂らせばすだれだったら、葦でも竹でもすだれで良いから私の表現(orこれまでの解釈)は間違っていたのか???
調べてみてもよくわかりませんでした。
[PR]
by annie_tj | 2011-05-20 14:11 | 考える

災害救助ボランティア・・・

仕事を辞めて時間だけはある今、本当にボランティアに行きたい気持ちはあります。
TVでも現地の小学生、中学生が自分たちにできることを!とボランティア活動しているのをみると胸を撃たれます。
ネットで調べる限りでは、現地のボランティアセンターでは地元からのボランティア以外の
遠方からのボランティアの受け付けは今時点では行っていないようです。
寝るところや食べるものなどの問題を行く人自身がクリアにしないといけないということ。
そりゃそうですよね。
お手伝いに行って、寝るところや被災者の方々の食事を奪うわけにはいきません。
それもそうですが、食べて、働けば当然そこには排泄なども付きまといます。
下水も設備が壊れてしまっているところもあり、実際たくさんの人が押し掛けては迷惑なのかもしれません。

結局、義援金・・・要するにお金・・・でしか手助けできない自分に歯がゆい思いです。
それでも、少しづつでも、継続して・・・と心がけています。

でも、本当に被災地以外の皆さんもできることがありますから、冷静に普段通りに生活しましょうね。
[PR]
by annie_tj | 2011-03-23 12:03 | 考える

野球の開催と義援金・・・

セ・リーグは当初の予定通り25日からプロ野球の公式戦をスタートさせるそうですね。
私としてはなんだか納得できないものが残ります。
ナイターなどの電力消費ということもありますし、電車や交通機関が通常時同様には動いていないこともありますし、
ましてやガソリンなど使うということであれば不要不急の使用 or 外出を避けるという意味でも・・・
なんかお金儲けの臭いがしてなりません。
本当に勇気づけたいというのであればもう少し落ち着いてからでもいいのではないでしょうか?
西日本などあまり今回の震災で影響のない地域の方にはそういう娯楽が(延期など)無くなっていくことも耐えられないのでしょうか?

義援金のこと・・・

先日からあまり普段寄付などをしない私も何かできないかといろいろ調べていました。
普段寄付をしない(たまにはしますよ)というのはそのお金がどこへ行ってどうやって使われているのか自分で分からなかったり
不信感を持っていたりすることがあるからです。
そういう詐欺的な行為をする方もいるといいますし、
寄付をしたなかから必要経費を引いて・・・ということをするという話も聞いたことがありますが、なんかそれが納得できない。
で、そんな私が寄付をしたいというのが自分でも不思議な感じですが、そんなことしかできないから。
郵便局、銀行へ行かずともネットからクレジット決済で募金もできます。
日本赤十字社のHPを見てみてください。本日私はこれで募金しました。
日本赤十字社というだけでちょっと安心感もありますし、きちんと生かして使っていただけるのではないかと・・・
ネットで読んだ「自分にはちょっと痛い額」で。
街角だったら小銭を入れる程度な自分もクレジット決済だからかどうだか洋服やバッグが買えるくらい募金できます(苦笑)
家が流されてしまった人に比べたら自分の支援なんてちっぽけなもんです。
でも、何かできることを見つけて継続していきたいです。
そして、本当に一人でも多くの方が一日も早く元気に生活ができますように・・・
[PR]
by annie_tj | 2011-03-17 09:33 | 考える

備えあれば憂いなし・・・

分かっていてもなかなか出来ないのが「備え」かな?と思います。
今回の地震ですごく学ぶことが多いです。
ニュースでは赤ちゃんのおむつや毛布などが不足していることを報道していますが、
トイレや生理用品は自分にとっても当事者になった時にすぐに必要になるものだと思います。
寒さやひもじさは耐えれたとしてもこれ↑だけは本当に困ると思いますから・・・

ウチは普段からカエルちゃんが耐震対策で家具などを固定させてくれているので
今回の地震でも全く被害がありませんでした。・・・本当に全く。
建物(アパート)が丈夫だったこともあるのかもしれませんが、幸せだったと思っています。
普段は何事にも慎重を期するカエルちゃんをちょっと小バカにしたようなところもある私ですが(失礼)
本当に本当に今回は感謝をしましたし、自分自身を反省しました。

非常持ち出し袋も準備できていない我が家ですが、今回のことでいろいろ自分の周りを見直して
非常時に備えておこうと思っております。
国や行政も頑張ってくれているとは思いますが、被災地の方々が少しでも早く普通の生活に戻れるように祈っています。
仙台に友人がいます。
地震当日の夕方の時点では無事が確認できましたが、その後の余震や津波で被害を受けているかもしれません。
でも、自分の都合(心配だという気持ち、安心したいという気持ち)でむやみに連絡し続けても相手の携帯の電池がなくなったり、
家族や親せきとの連絡が取りづらくなることを思うとすぐに連絡を必死で取ろうという気にはなれません。
私の周りや、ネット上でも友達に必死でメールしたり、連絡とって安心している人がいるようですが、
なんだか浅はかな行動に思えてなりません。
もう少し相手の身にもなって慎重に行動してほしいと思います。
[PR]
by annie_tj | 2011-03-13 10:52 | 考える

東北地方太平洋沖地震・・・

昨日の地震発生からほとんどTVのニュースに釘付けです。
仙台にもお友達がいます。
親戚の親戚も三陸のあたりにいるようで、連絡がつかないと聞きました。
本当に少しでも被害が少なく、多くの方が少しでも早く復興できることを祈ります。
[PR]
by annie_tj | 2011-03-12 22:14 | 考える

クライストチャーチ-ニュージーランドでの地震・・・

いまさらですが、ニュージーランドの地震で被災された方にお見舞い申し上げます。
私も身内がニュージランドにいるので心配しましたが、全然離れた都市にいるようでした。

しかし、TVなどの報道はすごい嫌な気分になります。
我先にスクープを報道しようとするのか助け出された人や現地で被災した人のご家族に電話や押しかけての取材攻撃。
私も詳細が知りたいと思う反面、彼らもショックであったり、気持が整理できてなかったりで
辛い気持ちであろうと思うのにそんな彼らの心に土足で踏み入るような報道の方たちのやり方にちょっと辟易。
特に私の中で今回の一件で評価を落としたのは安藤優子。
夕方のニュースにクライストチャーチ在住という一般の方に電話で出ていただいて
いろいろ現地の状況などを聞いていましたが、「失礼極まりない!」と感じました。まぁ、私見です。

本当に一刻も早く、一人でもたくさんの方に助かってほしいと願っています。
日本もよそ事ではないと思うので自分もいろいろ考えさせられます。
[PR]
by annie_tj | 2011-02-25 18:22 | 考える

広末涼子妊娠・・・

やっぱりね・・・・こんな風に思ったのは私だけではないでしょう。
結婚するときに妊娠を発表するのはためらわれたのでしょうか?
結婚する時点では気付いてなかったかのようなコメントが出ていましたが、
すでに妊娠出産経験のある女性が3~4カ月になるまで妊娠に気付かないなんてないでしょう・・・
何のために隠すのでしょうかねぇ??

できちゃった結婚という言葉はあまりいい言葉ではないと思います。
私のお友達は「授かり婚」と言っていました(言っていたお友達はそうではありませんでしたが)

気になるのは彼女の息子さん。
子供ができたからと言って結婚して、ダメだったと別れてしまうと振り回されてしまうのは子供だと思うから・・・
今度の結婚はうまくいくといいと願います。
息子さんと、今度生まれてくるお子さんが幸せであれば・・・と願います。
[PR]
by annie_tj | 2010-11-23 11:23 | 考える

羽田空港・・・

最近羽田空港からも国際線が飛ぶようになり、定期便も就航するとか?!・・・よくわかりませんが、話題になっています。
宣伝もたくさんやっているし、電車の中にも広告を見かけます。

会社で仕事をしてから、夜中出発の便に乗り、翌日はもう海外の現地で仕事ができる!って・・・・

どんだけ働かすねん!!って私、心の中でツッコミまくりですが、キツイ仕事で大変な人は本当に
「なんてことをしてくれるんだ!!」って人いるのではないかな?
遊びに行くには便利かもしれないけど、24時間休みなく働かないといけなくなると本当に身体のことが気になります。
みなさんくれぐれも働きすぎには気をつけましょう!
[PR]
by annie_tj | 2010-11-06 16:28 | 考える

チリの落盤事故・・・

朝TVで落盤事故の救出ニュースを見て、本日(日本時間の)AM中にも全員の救出が終わるのではないかというので
気になってはいましたが、今ニュースを見たら皆さん無事に帰って来られたそうで・・・本当に良かったです。
皆さん陽気にしていらしたけど、皮膚病や悪臭など結構劣悪な環境だったようで、本当に大変だったと思います。
南米の人だから頑張れたのでは?と思っているのは私だけ?
南米人=楽天的という図式が私の脳内にはある・・・
結構ああいうのは日本人は弱いかも。
清潔好きで、お風呂に何日も入れないとか、トイレではないところで用をたすとか、
食料の配布も2日に一度スプーンに2杯のツナ缶とか・・・絶対発狂しそう。

本当におめでとうございますと言いたいとともに、今後穏やかに生活が送れることを祈ります。
世界中がこの話題持ちきりで、持ち上げられたり、まつりあげられたり、騒ぎ過ぎの感も有。
[PR]
by annie_tj | 2010-10-14 12:22 | 考える